カテゴリー :

2018年10月09日

選挙結果について

 4月7日投開票の広島市議会議員選挙で、日本共産党は中区・近松さと子、南区・中原ひろみ、西区・中森たついち、安佐南区・藤井とし子が再選を果たしました。
 東区は新人のきせ康平が初当選し、村上あつ子(県議選に立候補・落選)からのバトンタッチに成功しました。
 安芸区・中石ひとしは議席を守ることができませんでした。新人の安佐北区・清水てい子と佐伯区・藤本さとしは及びませんでした。
 5月2日より、新たな5人の日本共産党広島市議団となります。引き続き、大型開発よりも福祉・防災優先のまちづくりを目指して奮闘します。また、被災者支援に全力を尽くします。今後ともよろしくお願いいたします。